FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.07 New York Day 7
今日は、東京に住むロシア人の友人の両親と朝から会うことに。
両親と言っても、本当の両親ではなく、長年ホームステイした家のご夫妻。
友人とこのご夫妻は、本当の家族のような関係。
この友人も日系商社(東京本社)で弁護士をしており、
昨日ホッケーを観に行った友人と同じ商社に勤める。
去年、日本に初めて来日し、その時妻も親しくなったので、今回お会いすることに。

もう70歳を過ぎており、ご主人様は。長年テレビ局で大道具さん。
奥様は、病院で看護婦をして、働き、本当の息子さんは、裁判官。
人間的にも素晴らしい方で、人として大変尊敬出来る。
以前はマンハッタンに住んでいたが、定年後はバスで3時間ほどかかる田舎暮らし。
今日も僕らに会いに来るため、往復6時間の旅をしてくれた。本当にありがたい。

DSCF2326.jpg
東京にも最近出来たNYオイスターバーのある、グランドセントラルターミナルで待ち合わせ。
お昼までご夫妻が予約してくださったレストランで昼食。
普通のレストランだったので、みなさんの参考にならないと思い、写真も撮らず。
いろんなお話をし、東京でも再会を約束して別れる。

今夜もスポーツ観戦。
NYヤンキーズを観に行くことに。
昨日、アイスホッケーのチケットを取ってくれた友人とまた一緒に。
地下鉄の駅で待ち合わせをし、ヤンキーズスタジアムがある、161丁目駅まで。
ヤンキーズスタジアムは、去年新しくなったばかりだが、僕は古い方にも行ったころがない。
何故なら子供の頃からNYメッツファンで、ヤンキーズは一度も応援したことなく、
長年ヤンキーズスタジアムだけには行かないと頑なに決めて守ってきたが、
今回はNY滞在中に応戦するNYメッツのホームゲームがなく、元ロッテの西岡が入団した
ミネソタツインズとヤンキーズの対戦があり、妻も行きたがっていたので、
パンドラの箱を開ける思いで、行くことに。

DSCF2331.jpg
161丁目駅に着くと、古い球場はすでにつぶされており、目の前に新球場が。
新球場なのに、重厚で、伝統的なアメリカの野球場のデザイン。

DSCF2332.jpg
中に入るとびっくり、過去の名選手がバナーとなって天井から吊らされており、
その他、あっちこっちに写真や名場面の巨大がポスターがあり、
ヤンキーズの伝統と栄光がすぐに分かるようになっている。
間違いなく松井も引退すれば、ここにバナーが飾られるだろう。
男性用トイレに行っても、それぞれの便器の上にに試合を映す小さな液晶テレビがあり、
一秒たりとも、試合から目を離さないよう設備が行き届いている。

DSCF2335.jpg

DSCF2333.jpg
そしてグランドも外野にあるジャンボビジョンも美しい。

さて、試合前にビール&食べ物等を購入するが、これが異常に高い。
普通に飲み食いすれば、一人100ドル(約8200円)をすぐに使ってしまう。
今回は友人の勤める会社の年間チケットで無料で入場出来たが、もし同じ席を
ヤンキーズのホームページで取ろうとすると一枚20000円前後となる。
なので野球を観て、普通に飲み食いするだけで、3万円近くかかることになる。
アメリカの一般市民には大変な金額で、家族4人で行くとちょっとした旅行に
かかる金額と同じである。

試合の方だが、序盤は一方的なヤンキーズペース。

DSCF2339.jpg

DSCF2341.jpg
先発はエースのサバシア。出だしから絶好調。

DSCF2347.jpg

DSCF2344.jpg
ジーター

DSCF2350.jpg
テシエラ

DSCF2351.jpg
A-ROD

DSCF2352.jpg
カノ

DSCF2353.jpg
ポサダ

DSCF2338.jpg

DSCF2336.jpg
西岡

試合直後に帰ると大変なことになるので、4対0と言うこともあり、7回終了時点で、帰路に。
寒かったし、試合も決まったように思えたのだが、泊まっている友人宅に戻ると、
なんと延長でヤンキーズが逆転負けをしたと知る。
展開が展開だっただけにあそこから逆転負けするのは通常は考えられない。
でも昨日のアイスホッケーも最後の5分で大逆転して勝ったので、
やはり勝負は終わるまでは分からないと改めて思った一日だった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://artw.blog.fc2.com/tb.php/67-f3536edd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。